(ここから見出しです。)

ぼくのわたしの埼玉県

埼玉県のいろいろデータ

(ここから本文です。)

農業

農産物の産出額さんしゅつがく割合わりあい (平成25年産)

(この章を読み飛ばします。)

資料:農林水産省ホームページ「生産農業所得統計」

 農林水産省「生産農業所得統計せいさんのうぎょうしょとくとうけい」によると、平成25年の埼玉県さいたまけんの農業の総産出額そうさんしゅつがくは2,012億円となっています。農産物の分類ごとにみてみると、「野菜」が最も多く、全体の50.9%にあたる1,025億円となっています。次が「米」の403億円(20.0%)、その次が「畜産ちくさん」の284億円(14.1%)の順となっています。
 埼玉県の農業は、野菜・米・畜産を中心に、いろいろな農業がさかんな県です。特に野菜は全国でも有数の産地となっていて、全国1位の産出額となっている野菜も数多くあります。県内をはじめ首都圏しゅとけんの大消費地へ運ばれています。新鮮しんせんで、しかも輸送ゆそうのためのお金がかからず、環境かんきょうにもやさしい「地産地消」の考え方に合った農業といえます。埼玉県の地元の食材を使った「地産地消」の給食のメニューを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

コバトン

注)地産地消:地域ちいきで生産されたものをその地域で消費することをいいます。地域の農業を助けるとともに、産地に近いため新鮮で、運ぶためのエネルギーやお金もらすことができ、しかも、どんな作り方をしているかもよくわかるため、安全で安心なものを選べるという良い点があります。

グラフの統計表(Excel形式)
参考データ(Excel形式)

(男の子)ぼくも給食、楽しみにしているよ!

もっと農業について知りたい人は

(ここまでがページの本文です。)