(ここから見出しです。)

ぼくのわたしの埼玉県

埼玉県のいろいろデータ

(ここから本文です。)

工業

産業ごとの事業所の数の割合わりあい (平成25年12月31日現在)

(この章を読み飛ばします。)


産業ごとの働く人の数の割合 (平成25年12月31日現在)

(この章を読み飛ばします。)


産業ごとの製造品せいぞうひん出荷額しゅっかがくの割合 (平成25年)

(この章を読み飛ばします。)

資料:県統計課「工業統計調査結果報告」

 埼玉県さいたまけん工業統計調査結果報告こうぎょうとうけいちょうさけっかほうこく」によると、平成25年12月31日の工業の事業所の数は11,868事業所(前年とくらべて2.6%減少げんしょう)、働く人の数は375,408人(前年と比べて0.8%増加ぞうか)で、両方とも全国第4位でした。
 事業所の数を産業の分類ごとにみてみると、金属製品きんぞくせいひん(1,896事業所)が最も多く、次に、生産用機械器具(1,109事業所)、プラスチック製品せいひん(1,037事業所)、印刷・印刷関連(969事業所)、食料品(905事業所)とつづいています。これらの5つの業種で全体の49.8%と約半分をめています。
 また、平成25年1年間の製造品せいぞうひん出荷額しゅっかがくは、11兆7,877億円で全国第7位でした。自動車などの輸送用機械器具ゆそうようきかいきぐ(1兆8,203億円)が最も多く、次いで、化学工業(1兆6,368億円)、食料品(1兆5,078億円)、印刷・印刷関連(7,350億円)、プラスチック製品(6,628億円)とつづいています。これらの5つの業種で全体の54.0%を占めています。
コバトン

 埼玉県は、工業団地こうぎょうだんちてきした、交通の便がよく平らな土地が多く、工業が大変さかんです。大きな工場も多く、自動車や電気製品でんきせいひん、機械、食料品などが作られています。また、川口市の鋳物工場いものこうじょうも有名で、人形など伝統的でんとうてきな産業を行っている地域ちいきも県内各地にみられます。

グラフの統計表(Excel形式)
参考データ(Excel形式)
もっと工業について知りたい人は

(ここまでがページの本文です。)