(ここから見出しです。)

ぼくのわたしの埼玉県

埼玉県のいろいろデータ

(ここから本文です。)

埼玉県の誕生・
市町村の合併状況

埼玉県さいたまけん誕生たんじょう

(この章を読み飛ばします。)

  • 現在の埼玉県、群馬県、栃木県です。
  • 明治9年8月には埼玉県と旧入間県が合併し、現在とほぼ同じ埼玉県の形になりました。
  • 明治6年6月に入間県は、北部の群馬県と合併して熊谷県になりました。
  • 明治4年11月の埼玉県は荒川の東側の地域だけで、西側の地域は入間県でした。
見たい年をクリックしてね。
現在 明治9年8月 明治6年6月 明治4年11月

 明治4年(1871年)に廃藩置県はいはんちけん(注)が行われた後、「県」の統合とうごう廃止はいしが行われ、11月14日(旧暦きゅうれき)に「埼玉県さいたまけん」が誕生たんじょうしました。その時の埼玉県は、現在げんざいとは形がちがい、荒川あらかわの東側の地域ちいきだけで、西側の地域は入間県でした。明治6年(1873年)に入間県は、北部の群馬県ぐんまけん合併がっぺいして熊谷県くまがやけんとなりました。その後、明治9年(1876年)には、埼玉県と旧入間県きゅういるまけんが合併し、現在とほぼ同じ埼玉県の形になりました。

注)廃藩置県:明治政府めいじせいふが、それまでの全国のはんを廃止して、府と県を置いた改革かいかくのことです。


平成の市町村しちょうそん大合併だいがっぺい

(この章を読み飛ばします。)

 平成11年以降いこう、市町村の行政サービスを良くすることなどを目的に、全国的に市町村の合併が進められ、約10年間続いてきました。埼玉県さいたまけんでは18地域ちいきで合併が行われ、それまで92あった市町村数は63になりました。みんなの中にも、社会科で学習する自分たちの市町村の範囲はんいが広がった人も多いと思います。

参考データ(Excel形式)

(ここまでがページの本文です。)